第一種衛生管理者試験の合格発表の日程と免許申請方法

第一種衛生管理者の試験後は合格発表の日程確認と免許申請を忘れずに

第一種衛生管理者試験の合格発表の日程について

 

試験終了後、試験官から合格発表の日程についての説明があります。

 

試験から約1週間後、試験会場で合格者の受験番号の掲示、もしくはインターネットで合格者の受験番号を確認することができます。

 

なお、回答用紙などは返却されませんので、自分が何問中何問正解だったかなどの情報は一切分かりません。

 

第一種衛生管理者の免許申請方法

 

衛生管理者試験が他の資格試験と異なることは「免許制」であるということです。

 

だいたいの資格試験は、合格すれば郵送で自宅に合格証書が送られてきて、それで試験は終了します。

 

しかし、衛生管理者試験は第一種と第二種ともに、合格を確認後、自分で免許の申請をしなければなりません。

 

合格発表の日程と同様に、試験終了後に試験官から免許申請方法についての説明があります。

 

免許申請には「免許申請書」が必要になります。

 

この「免許申請書」は試験会場に置いてあるので、会場のどこに置いてあるのかを試験官から必ず聞くようにして持ち帰ってください。

 

持ち帰り忘れると、郵送で送ってもらうことになるので手間と送料が発生してしまいます。

 

合格を確認後、案内に従って「免許申請書」に必要事項を記入、免許申請に必要な書類を添付して東京労働局長宛に郵送し免許申請を行います。

 

※郵送先はコチラ
〒108-0014
東京都港区芝5-35-1
東京労働局免許証発行センター
東京労働局長

 

この免許申請には1,500円(消費税込)がかかります。

 

免許申請書を送付後、しばらくすると以下のような免許証が送られてきます。

 

第一種衛生管理者免許証

 

免許証に記載された内容などに間違いがないか確認をします。

 

以上で衛生管理者試験は終了となります。